飲む日焼け止めの効果はある?

飲む日焼け止めって効果があるの?
飲む日焼け止めは日焼け止めクリームと違って、飲むだけのサプリメントです。
飲むだけなので効果があるのかどうか分かりにくいですね。
その為、効果があるのか疑問に思っている人も多いです。
効果が実感しやすいものでもないので、気持ちが分からないでもないです。
ただ、即効果が無くても十分に効果が期待できるものです。
飲む日焼け止めの効果には、成分が重要です。
飲む日焼け止めの有効成分は、ニュートロックスサンという成分です。
馴染みのある名前ではありませんが、飲む日焼け止めの有効成分として発見された新たなものです。
ニュートロックスサンは人工的な物質ではなく、植物由来の成分なので安心できます。
ニュートロックスサンが推奨量配合されているかどうかは、認証マークで分かります。
ニュートロックスサンが推奨量あると、日傘サプリマークが付いています。
飲む日焼け止めの効果があるかどうかは、ニュートロックスサンの配合量が重要です。
つまり、日傘サプリマークが付いている飲む日焼け止めは効果が期待できると思って大丈夫です。
日傘サプリマークが付いている飲む日焼け止めはいくつかありますが、おすすめはインナーパラソル16200です。
インナーパラソル16200には日傘サプリマークが付いています。
さらに他にも有効成分が含まれています。
インナーパラソルのデメリットとしては、料金がそれなりに高いところです。
しかし、インナーパラソルの公式キャンペーンを使うと安くなります。
初回は990円(税込)で、2回目以降はステップ割で継続するほど安くなります。
かなり安いので、インナーパラソルのデメリットも小さくなります。
インナーパラソル以外には、ホワイトヴェールも日傘サプリマークが付いています。
ホワイトヴェールの方が料金が安いですが、ニュートロックスサン以外の有効成分はインナーパラソル16200の方が上です。
ホワイトヴェールが安いので、安さ重視ならばホワイトヴェールの方がいいです。
効果を期待するならインナーパラソル16200の方がおすすめです。
飲む日焼け止めの選び方は効果を重視する方がいいでしょう。
そもそもお金を抑えるなら、日焼け止めクリームを必死こいて塗った方が安いです。
便利に簡単に日焼けを防ぐ紫外線対策をしたいのならば、効果を重視すべきです。
飲む日焼け止めの効果は期待できますが、ニュートロックスサンが不足している場合はあまり効果は期待できません。
インナーパラソル16200であれば効果が期待できるのでおすすめです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.