浮気をしている証拠をつかんだら調査の方法を決定

浮気をしている証拠をつかんだら、再度相談をして調査の方法や人数などを決定します。
配偶者の浮気を疑い、外部機関に調査を依頼する時には、相当低い料金設定であったり、
もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、より細かな料金プランが提示されていて、
追加の料金設定がなされていないような探偵事務所がオススメです。
そして、探偵社として必要な許可を取得しているのか事前に調べておくべきです。
法を逸脱した調査をしている探偵社には依頼は控えた方がよいでしょう。
食事をした際に店で発行する領収証にはお通しの注文数から同席していた人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、
浮気と判断する際の決定的な証拠となるでしょう。
あわせて、クレジットカードの支払い項目は毎月きちんと目を通すようにします。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.