マッサージもスキンケアに大事ですよ

肌ケアにおいては、肌を保湿することやマッサージをするなどということが大切です。しかし、体の中からケアしてあげることも同じくらい、いえ、それ以上に大切と言えます。偏った食生活や寝不足、タバコを吸っていたりすると、高価な化粧品を使用していても、お肌は綺麗になりません。生活のリズムを整えることにより、肌ケアに体の内側から働きかけることができます。スキンケア化粧品を選ぶときに迷ったら、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分をあまり含まれていないということが一番大切です。
例えば保存料などは大変刺激が強くかゆみや赤みを引き起こしがちで、どのようなものが使われているのか、しっかり見るようにしましょう。また、安いからといって安易に選ばず自分に合ったものを選ぶことが大切です。スキンケアにおける基本は、肌の汚れを落とすことと潤いを保つことです。洗顔をきちんと行わないと肌のトラブルが起こる要因となります。そして、肌が乾燥してしまっても外部の刺激から肌を守る機能を弱めてしまうので、絶対に保湿を行ってください。
しかし、保湿しすぎるのも肌にとってよくないことになります。アンチエイジング成分配合の化粧品を使うことで、しわ・シミ・たるみのようなお肌の老化を遅くすることができます。かといって、アンチエイジング化粧品を使っても、乱れた生活を続けていれば、肌の老化に追いつけずその効果を感じることはできません。体内から肌の手入れをすることも大切なのです。乾燥肌の方でスキンケアで忘れてはならないことは十分な保湿です。それから、ある程度皮脂を残すことも必要というのも日々チェックすべきことです。
クレンジング・洗顔はスキン手入れの基本ですが、だからといって強い製品を使うと必要な皮脂が落ちてしまってお肌の乾燥の元になります。洗顔のとき使用するのはぬるま湯にしないと、必要以上に熱いのはNGです。保湿に加えて、洗顔についても今一度見直してみてください。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.