なすをいただきました

夫の母が、家庭菜園で、たくさんの野菜を作っています。そして、毎年、たくさんの野菜をいただきます。
 さて、今年も夏になり、今年初めてのなすをいただきました。なすは夏野菜なので、なすをいただいた時は、季節が変わったことを実感しました。無事に一年を過ぎたのだとも思いました。
 そのいただいたなすなんですが、ベーコンや油揚げといっしょに炒めて、夫とともに食べました。なすは、油を吸収するので、油で炒めて食べるとおいしくなると思っています。漬物にもしてみたいと思うんですが、なぜか夫が、なすの漬物が苦手なので、なすを漬けることはうちではありません。もっぱら、油で炒めて食べています。毎年、たくさんのなすをいただくので、一日おきくらいになすを食べていますが、おいしいので食べ飽きることがありません。
 なす以外にも、夏になると、ゴーヤやピーマン、オクラ、きゅうりなどのいわゆる夏野菜をたくさんいただきます。とくにきゅうりなどは、めんつゆを使ってかんたんに浅漬にすることができます。そして、手軽におかずの一品になります。おかげで、毎日、たくさんの野菜を食べることができます。野菜はからだにもよいといわれます。美味しく食べて、健康につながることを願っています。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.